惰性の慣性によって綴られる記録。更新は気分次第・・・
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2009/02/03
00:22:31
 ういっす。いても立ってもいられなくなって筆を執った。

この衝動抑えられない。Xenogearsがやりたくて仕方がない。なぜこんな衝動に駆られたかというと、たまたま暇だったので、PSPの壁紙でも変更したいなーとか思いつつ、PSPに入っていた?サイトを見て回っていたところ、Xenogearsの壁紙を発見してしまった・・・
あぁやりたい。やりたくて仕方が無い。懐かしいな。最初にプレイしたのは中学生の頃だったはず。最初やったときは、話の意味もちんぷんかんぷんで、ラスボスの取り巻きを倒せるのを知らずに取り巻きごと挑んでたから結局倒せなくて諦めた。で高校生になったときまたやりたくなって、今度はちゃんと取り巻きを倒してから挑んだので、楽勝で勝つことができた。エメラダもちゃんと大人にしたしな。

でだ、これまた高校生のときにXenosagaが発売されたけど、Xenogearsのシリーズだと思って買ったのにがっかりな内容だった。まぁ後から知ったことだけど、会社が変わったりして、利権の問題がどうとかあったみたい。とかいいつつEPISODEⅢあたりまで、ちゃっかりやってる自分は・・・ry
でもEPISODEⅡかⅢだか忘れたけど、ヴェルトールがでてきたときは、かなり鳥肌ものだったのは今でも憶えてる。個人的にマーグリスも好きだったしな、声優的な意味で。
やはりゲームはPS時代のほうが内容的に名作が多いと思う。確かに映像ってのも大事なのかもしれないけど、元から読書が好きなうちとしては、内容が濃いー方が個人的に好みかもしれない。もしPS3でFFⅦもしくはXenogearsがリメイクされて帰ってきたら絶対買う。これだけはガチ。


次の記事:Another39
このページのトップへ
前の記事:Another41
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://ruwen329.blog25.fc2.com/tb.php/87-3d3c3d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。