惰性の慣性によって綴られる記録。更新は気分次第・・・
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2008/08/18
04:37:22
 相も変わらず、嫁こといーさんを連れまわしてミッドガルドを駆け回る!

いーさんがぼそりと呟いた。「森いけるかなぁ」と。
物は試しにってことで、「森」ことプロンテラ北に存在する迷いの森に特攻をかけてみる。
そして、彼は仙人だった・・・森の通路を全て把握していらっしゃる・・・うちにはさっぱりわからない道も苦もなくスイスイ進んでゆく。全てはLK時代の賜物だと、本人は語っていた。そしてこうも言っていた。「LK時代は森に篭りっぱなしで仙人みたいだったからなぁ」と。故に仙人なのである(意味不明
狩りはというと、無問題。うちらに敵はいないぜぇ!って爆走してると・・・
そんなうちらにまたもや吹きすさぶ一陣の風がっ!
PriestMVPバフォ
                            糸冬 了
またこのネタですか。とか言わない。まぁ読めてただろうけど・・・
ネタついでに台詞も
うちらが挑むには速すぎた・・・





>>>返信

いーさん・・・ほんとだ、血を流してるみたいに見えるw
言われるまで、気がつかなかったy       


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://ruwen329.blog25.fc2.com/tb.php/33-70edca35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。